リフォーム

リフォームの現場より

こんにちは!三河設備工業です!

秋のリフォームシーズンも終盤!当社も今シーズン、たくさんのお問合せを頂き工事真っ只中です!
リフォームの現場は「フタを開けてみてビックリ!!」なんて所もしばしば。。。もちろん、事前の調査もしっかりとして工事に臨むのですが、
今回は水道屋さんがやっているリフォーム屋だからこそ、気付けた事例のご紹介です。

新しい器具を設置するにあたり、給水管と給湯管(水道管)を移動させる工事を行っていたところ、壁を一度割って、作業をしていました。
すると壁の内側の木材がもう土になるぐらいボロボロに腐食していました。


当初からもともと器具が設置されていたところは水が垂れている事はお客様から確認していたので、若干の劣化は想定していましたが、それにしても腐食の具合がひどすぎでした。

通常、水道メーターにはパイロットメーターというものが付いていて、これがクルクルっと回ると水を使っていますよという風に確認できるのですが、そのパイロットメーターに反応しないぐらいにわずかに水が漏れていたみたいでした。


腐食の具合からすると何年も何年も漏れていたのでしょう。もし、漏れていたことが確認出来たら検針の時に、水道局が教えてくれるのですが、目視では確認できないほどの漏水。

正直、私も初めての経験でした。


そんな中、なぜ漏水に気付けたかと言うとその日の工事も終わり、さあ帰ろうかとしていたところ、どこかで聞き慣れた小さな「シュー」という音が。。。
私たち水道屋でも聞き逃しそうな小さな音だったのですが、普段、漏水の工事も多く取り扱っていたこともあり、このわずかな異変に気付く事が出来ました。
本当に気付く事が出来て良かったです。
 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

  • 豊橋市でリフォームするなら 迅速に対応 有資格者在籍 お得な価格 の三河設備工業におまかせ下さい!
  • 水が出ない! トイレが詰まって使えない! 水のトラブル解消に... 水まわりのメンテナンス価格表
  • LINE@友達登録キャンペーン
facebook Instagram