戸建てリフォームで気をつけること

戸建て、マンションなどお住まいの建物の構造によっては、リフォームの可能範囲が変わってきます。
ここでは戸建てリフォームを検討される前に、確認しておきたいポイントをご紹介いたします。

戸建てリフォームの注意ポイント

戸建てリフォームでの注意のポイントは、建物の構造によってできることが違うということです。
耐用年数は、使用材料やメンテナンスをしてきたかによって違うので、築年数だけでは判断できません。

また、戸建て住宅は、建築基準法や地域により、条例や建築協定などさまざまな規制がかかる場合があります。
例えば、防火地域では、少しの増築でも確認申請が必要になったり、消防法の決まりで3重窓の使用が駄目だったりと構造による理由とは関係なしに、規制がかかってしまいます。

リフォーム業者に、希望するリフォームができるのかを早い段階で確認することでリフォーム内容を具体的に考えることができます。

リフォーム前に確認しておくべきこと

間取りの変更


間取りの変更はできない場合があるので、早めの確認が必要となります。
柱・梁で支える木造軸組工法や鉄骨系・コンクリート系の工法の間取りの変更は、比較的自由にできますが、壁全体で支える木質系やコンクリート系、2×4工法は、間取り変更に制限があります。

水まわりの変更


キッチンやバスなどの水まわりリフォームは、マンションに比べ比較的自由に施工できます。
場所の変更や2階への設置も可能です。(浴室の2階への設置なども可能ですが、ご相談ください。)

電気設備の変更


IHや食器洗い乾燥機、エアコンなど、電気容量の大きな機器を使用する場合、幹線、引き込み線からの対応が可能ですのでご相談ください。

性能向上リフォーム(リノベーション)


耐震、断熱リフォームなど家の性能を向上させるリフォームが可能です。施工する前に調査し、部分、全体的に施工するのか確認します。

まずは、お問い合わせください

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

  • 豊橋市でリフォームするなら 迅速に対応 有資格者在籍 お得な価格 の三河設備工業におまかせ下さい!
  • 水が出ない! トイレが詰まって使えない! 水のトラブル解消に... 水まわりのメンテナンス価格表
  • LINE@友達登録キャンペーン
facebook Instagram