窓なお話

こんにちは!!三河設備工業です!!

暑い夏がようやく終わりそうで、外の仕事も幾分か楽になってきました。それでもまだまだ暑い日が続きます。体調には十分気を付けていきたいですね♪

当社では水回りのリフォームを中心にお仕事をさせて頂いている訳ですが、もちろん水回り「だけ」でなく、話をしていくに従って、水回り「以外」のお話もよく頂く事があります^^リフォームをする上で当社はただ古くなったものをキレイにするだけでなく、お客様とのヒアリングを通して改修後の空間がより快適に健康的に過ごせるものにしていきたい!と思いながら、リフォームをしています♪

そこで、今日は「より」快適に過ごす為のお話^^


今日は「窓」!!


ヒートショックという言葉をご存知でしょうか?お家の中の急激な温度差により血圧が大きく変動することで心筋梗塞などを引き起こし、身体へ悪影響を及ぼすことです。以前にも、ブログでお風呂の保温性についてもご紹介したことがありますが、冬場、タイル貼りの浴室に入った時、足元がヒヤっとした事はありませんか?あぁいうのが引き金で心筋梗塞を引き起こしたりすることがあります。
実際、浴室内でのヒートショックが関連した死亡率はなんと交通事故を上回るようなのです。怖いですね。。。

もちろん、浴室でのヒートショックだけでなく、暖かな部屋から寒い廊下に出る事で急激に血圧が下がり、倒れてしまう例もあるようなのです。

そんな中、こんなデータがあります。
実はヒートショックが起こりにくい都道府県があるようです。

どこだと思います?



なんと北海道沖縄なんです!!


沖縄は暖かいから何となくイメージが沸きますが、北海道??



そこで今日のテーマは「窓」!!




そうです!!窓なんです!!
もちろん、断熱はちゃんとしていないといけないんですが、重要なのは窓!!
北海道は本州に比べ、断熱・保温をしっかりした家づくりをしているのです。逆に北海道で簡易的な(単板ガラス、アルミサッシ)窓があっても、ほぼないのと同じ!暖めた熱をどんどん逃がしてしまうのです。
何と熱の70%は窓から逃げてしまうと言われています。
なので、窓は重要なのです。


窓を高断熱窓に替えると熱を逃がしにくい=エアコンが効きやすい=光熱費の削減=経済的!!
ちなみに遮音性にも優れます^^


私は以前、築35年以上の鉄筋コンクリート造の建物に住んでいて単板ガラスの窓でした。夏場はエアコンを25℃にして過ごしていて月の電気代は普通に15000円を超していました泣
今は引っ越しをして、木造の複層ガラスを使用した建物に住んでいます。以前と違うのは室内犬を飼い始めた事。日中出かけているときは熱中症にならないようにエアコンをつけて出掛けます。つまりほぼ一日エアコンの掛けっぱなし。でも、設定温度は28℃、サーキュレーターを付けていました。電気代は何と9000円台!!

これには正直嬉しかったのと驚きました!!夏場でしかも一日中エアコンつけっぱなし、しかも以前よりも家は広くなっているのに電気代が下がった♪
熱の逃げにくい窓があると光熱費が抑えられると実感しました^^


「見た目」だけでなく「機能面」も考慮して工事をすると、肌でも快適さを感じる事が出来そうですね^^
リフォームをする際、窓のリフォームも考えてみてはいかがでしょうか♪
 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

その他の事業

  • 豊橋市でリフォームするなら 迅速に対応 有資格者在籍 お得な価格 の三河設備工業におまかせ下さい!
  • 水が出ない! トイレが詰まって使えない! 水のトラブル解消に... 水まわりのメンテナンス価格表
  • LINEで簡単相談・お見積り
facebook Instagram